2020年1月27日(月)

闇夜に浮かび上がる氷柱 秩父三大氷柱で唯一開園、小鹿野・尾ノ内でライトアップ 来場者でにぎわう

ライトアップされた「尾ノ内百景氷柱」=25日午後7時10分ごろ、小鹿野町河原沢の尾ノ内渓谷

 小鹿野町河原沢の尾ノ内渓谷にある「尾ノ内百景(冷っけぇ〜)氷柱(ひょうちゅう)」がライトアップされており、闇夜に幻想的な光景が浮かび上がっている。

 横瀬町の「あしがくぼの氷柱」と秩父市の「三十槌(みそつち)の氷柱(つらら)」は暖冬の影響で閉園中だが、「秩父三大氷柱」では唯一開園している。大きな氷柱は育っていないものの、25日には県立小鹿野高校による「竹あかり」も点灯され、大勢の来場者でにぎわいを見せた。

 問い合わせは、西秩父商工会内の尾ノ内渓谷氷柱実行委員会(電話0494・75・1381)へ。

購読申し込み 携帯サイト