2019年12月5日(木)

騒いで暴れたから…首を刺され元妻死亡、容疑で元夫逮捕 公園に遺体 以前、元夫の暴力で元妻が相談/県警

現場付近を捜索する捜査員=4日午前9時ごろ、さいたま市岩槻区諏訪

 3日午後8時15分ごろ、さいたま市岩槻区諏訪4丁目の岩槻諏訪公園で、通行人の男性(15)から「女性が男性に素手で殴られている」と110番があり、駆け付けた警察官が公園内を捜索したところ、同日午後11時ごろ、園内の植え込みで首から血を流した女性の遺体を発見した。

 県警は殺人事件とみて捜査し、女性の元夫から事情を聴き、女性を殺害したとして4日、殺人の疑いで逮捕した。

 逮捕されたのはさいたま市岩槻区諏訪3丁目、イラン国籍で職業不詳の元夫(51)。

 逮捕容疑は3日、岩槻諏訪公園で、イラン国籍で蓮田市に住む元妻のシャヒーン・プール・ホセイン・タヘレさん(50)を刃物で刺すなどして殺害した疑い。

 県警捜査1課によると、シャヒーン・プール・ホセインさんは5月、「夫に蹴飛ばされた」と県警に相談。県警は9月にかけて、配偶者の暴力事案として計3件を取り扱ったが、その後、「夫とは会っていないので大丈夫」などと答えていたため、対応を終えていた。

 県警は4日午前3時20分ごろ、捜査員が東京都豊島区のコインパーキングに駐車中の車にいる元夫を発見した。

 元夫は「切り付けたことは間違いない。殺すつもりはなかった。元妻が騒いだり、暴れたりしたから」と供述しているという。

購読申し込み 携帯サイト