2019年8月1日(木)

送別会から帰宅中、自転車盗む…2等空佐を処分「倒した自転車を移動させたら職質」/航空自衛隊入間基地

無施錠の自転車盗んだ2等空佐を停職処分=航空自衛隊入間基地

 航空自衛隊入間基地(狭山市)は7月31日、駐輪場から無施錠の自転車を盗んだとして、警視庁に摘発された同基地中部航空方面隊司令部所属、40代の男性2等空佐を停職15日の懲戒処分にしたと発表した。

 同基地によると、2等空佐は昨年12月8日午前2時20分ごろ、東京都港区の駐輪場で無施錠の自転車を盗んだところを警ら中の警察官に摘発された。送検後、今年1月23日に不起訴処分となった。

 2等空佐は休暇中で都内の居酒屋やカラオケ店で送別会に参加し、自宅に1人で帰宅する途中だった。自動販売機で飲み物を買おうとした際に自転車を倒してしまい、駐輪しなおそうと移動させた際に警察官から職務質問されたという。

 2等空佐は「移動させたことは認めるが盗む意思はなかった」と話しているという。

購読申し込み 携帯サイト