2019年9月27日(金)

いきなりステーキで喉に肉を詰まらせた男性、店長が応急処置 救護講習を受けたばかり 大宮消防署が感謝状

救命活動を行ったとして表彰状を贈呈された鳥山和之さん(右)と関口龍弥さん=25日午後、さいたま市大宮区

 ステーキ肉を喉に詰まらせた男性に対して適切な応急処置を行ったとして、さいたま市大宮消防署は25日、男性2人に感謝状を贈呈した。2人は「瞬時の判断で命を救えて良かった」と話している。

購読申し込み 携帯サイト