2019年7月3日(水)

ぎょうざの満洲、人気メニュー・完熟梅のソースかけた豆乳杏仁プリンを提供 原料の梅、なくなり次第終了成

越生産の梅を使った期間限定メニュー「完熟梅の黄金(こがね)ソースつき豆乳杏仁プリン」(ぎょうざの満洲提供)

 ぎょうざの満洲(川越市)とJAいるま野(同市)は手を組み、越生産の梅・白加賀を使ったメニュー「完熟梅の黄金(こがね)ソースつき豆乳杏仁プリン」を7月から、ぎょうざの満洲各店で提供を始めた。8月までの期間限定メニューだが、原料の梅がなくなり次第終了。

 昨年も2カ月間限定で提供したところ、3週間ほどで原料が底を突いた人気メニュー。ぎょうざの満洲で定番スイーツの豆乳杏仁プリンに、越生町産の完熟梅を100%使用した梅ソースがぜいたくにかかっている。黄金色とフルーティーな香りが特長で甘酸っぱさが好評という。

 関東エリア82店舗で提供し、価格は140円(店内飲食)。土産用は1個140円(特売日は118円)、3個入り354円(通常日も特売価格、価格は全て税込み)。

 問い合わせは、同社営業部(電話049・273・9333)へ。

購読申し込み 携帯サイト