2019年3月14日(木)

「川越特急」デビュー、東武鉄道が記念乗車券を発売へ 池袋―川越が最速26分、特急料金は不要

限定販売される川越特急デビュー記念乗車券

 東武鉄道(本社・東京都墨田区)は、東武東上線のダイヤ改正に伴い、16日から運行する「川越特急」のデビューを記念して、同日から「川越特急デビュー記念乗車券」を発売する。

 川越特急は池袋と観光スポットの川越間を最速26分で結び、特急料金は不要。記念乗車券は1セット千円(税込み)で、3千セットを販売する。

 台紙は珍しいA4判縦開き。表には2月に導入され、川越特急としても運行される「池袋・川越アートレイン」10両分がデザインされ、裏面には各車両に描かれている川越の風景が紹介されている。

 大人片道乗車券(池袋駅から250円区間)、大人往復乗車券(朝霞台〜川越市間往復500円区間)、地図式大人片道乗車券(川越から250円区間)の3種類がセットになっている。切符の有効期限は5月31日まで。

 池袋、川越など東上線主要駅17駅で販売する。問い合わせは、同鉄道お客さまセンター(電話03・5962・0102)へ。

購読申し込み 携帯サイト