2019年2月16日(土)

西武・飯能駅で人身事故 男性が線路に飛び込み、列車にひかれ死亡…急ブレーキ間に合わず 乗客千人に影響

列車にひかれ男性死亡

 16日午前8時45分ごろ、飯能市仲町の西武池袋線飯能駅構内で、飯能市の無職男性(70)が池袋発飯能行き下り準急列車(10両編成)にひかれ、全身を強く打って死亡した。

 飯能署によると、列車がホームに入る際、男性がホームから線路上に飛び込むのを運転士が目撃し、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。

 西武鉄道によると、同線は入間市―西武秩父間で運転を見合わせ、午前9時8分に再開。後続の上下計29本が運休し、上下計13本が最大40分遅れ、乗客千人に影響が出た。

購読申し込み 携帯サイト