2019年2月15日(金)

倒れたブロック塀の下敷きに…バイト男性死亡 深谷の工事現場、側溝を掘って整え中に塀が倒れる

深谷署=深谷市戸森

 15日午前10時10分ごろ、深谷市上野台の側溝敷設替え工事現場で、秩父市永田町、アルバイト新井秩夫さん(37)がブロック塀の下敷きとなり、搬送先の病院で死亡が確認された。

 深谷署によると、新井さんは幅員4・1メートルの市道でU字溝の敷設作業中だった。深さ60センチ、幅1・1メートル、長さ9・2メートルの溝を掘り、溝を整えていたところ、設置されていた高さ1・6メートル、幅7・3メートルのブロック塀が倒れた。

 同署は業務上過失致死容疑も視野に入れ、事故原因を詳しく調べている。

購読申し込み 携帯サイト