2019年2月11日(月)

被災地から学び今後に生かす…東日本大震災から学ぶイベント 埼玉県内の学生が企画、鴻巣で16日開催

記者会見で「被災地から何を学び、どう今後に生かし、未来を開いていくのかを考えたい」と語る実行委員長の菅野雄大さん(中央)=7日午後、埼玉県庁

 県内在学・在住の大学生が実行委員を務める東日本大震災啓発イベント「未来をひらく」(県防災学習センター主催)が16日、鴻巣市袋の県防災学習センター「そなーえ」で初開催される。被災者による講演や学生を交えた座談会など行い、被災地や被災者について考える。午前11時開会。参加無料。

購読申し込み 携帯サイト