2019年1月26日(土)

<今日はどんな日・1月26日>振り返る埼玉新聞、00年は「さよなら長瀞SLホテル」

蒸気機関車「D51−96型」を撤去 2000(平成12)年1月26日

 過去の埼玉新聞の記事を振り返り、当時どんなニュースが取り上げられていたかを振り返る、『今日はどんな日?』。今回は2000(平成12)年1月26日です。

◇◇◇◇◇

■長瀞のSLホテル

 社会面に「さよならSLホテル 長瀞」。

 長瀞にあった、蒸気機関車と寝台車を連結させたユニークな宿泊施設「秩父長瀞SLホテル」の車両の撤去作業が行われることを伝えています。

 同ホテルは1977(昭和52)年9月にオープン。当時の国鉄高崎鉄道管理局から、蒸気機関車を無償で借りると同時に寝台車を購入し、延長約120メートルのレール上に蒸気機関車「D51−96型」と、宿泊施設となる寝台車4両をつないだもの。子ども会などの団体や、家族連れなどに利用されました。年間4500人が利用し、ピーク時には6千人を超えていましたが1991年頃から減少に転じていたそうです。施設の老朽化も伴い、1999年9月30日をもって、ホテルの歴史に幕を閉じました。

 敷地内に残されていた蒸気機関車は、JR東日本高崎支社に引き取られることになったと記事は報じています。

==埼玉新聞WEB版==。

購読申し込み 携帯サイト