2019年1月11日(金)

スギ花粉、昨年の2・1倍か…過去4番目に多い量 県が雄花の状況を調査「花粉飛散情報の確認を」

 県寄居林業事務所は10日、スギ花粉の発生源となる雄花の推定数が例年の1・7倍となり、県で調査を開始した2001年以降で4番目に多い量になると発表した。昨年度比では2・1倍に相当するという。

購読申し込み 携帯サイト