2022年5月7日(土)

20年以上かけた生みの苦しみ さいたま市、最後の課題…市役所移転が決定、市民には分かりにくさ残る決着

市役所の位置に関する条例改正案の採決で、開票作業をする職員ら=4月29日午前1時半ごろ、さいたま市議会

 さいたま市役所の移転が4月28、29日の市議会臨時会で決定した。浦和、大宮、与野の旧3市が2001年5月に合併したさいたま市にとって最後の課題とされ、20年以上をかけての生みの苦しみだった。市庁舎移転には一部の市議から、「住民不在」「議論が拙速」と慎重な意見が根強かった。直前まで議会内で交渉が続き、市民からは分かりにくさの残る決着となった。

購読申し込み 携帯サイト