2022年2月9日(水)

大宮駅前の老舗店「オガワ」創業90年に 宝飾、眼鏡、時計の専門 行列できた店、引き継がれる信念

90年の老舗の歴史を守る店舗スタッフ
(左)大宮駅東口一帯の火災で類焼した後、同店のあった場所に1962年に建てられた大一デパートに入居(同店提供) (右)初期の小川時計店の店舗=1953年頃(同店提供)

 大宮駅東口駅前にある宝飾、眼鏡、時計の専門店「オガワ」は昨年90周年を迎えた。初代代表の小川管吉さんが1931(昭和6)年に現在と同じ場所に店を構え時計の販売を始めて以来、この地で街の移り変わりと共に少しずつ形を変えながら老舗の看板を守り続けている。

購読申し込み 携帯サイト