2021年11月21日(日)

ムーミンたちとより出会えるよう改装 ムーミンバレーパーク、12月に新装オープン 今月29日から休園

展示施設「コケムス」2階に設置される「ライブラリーカフェ」。ムーミン関連の書籍やフィンランドに関する書籍が並べられる(株式会社ムーミン物語提供)

 ムーミンの物語を追体験できるムーミンバレーパーク(飯能市宮沢)は、施設の一部を改装して12月10日にリニューアルオープンする。リニューアルに伴い、今月29日から12月9日まで休園する。

 同パークは2019年3月に開業。リニューアルはより心温まる空間づくりを目指して行われる。パーク入り口近くにあった「パンケーキレストラン」は焼きたてのシナモンロールやコーヒーを楽しめる「レットゥララウンジ」に生まれ変わるほか、ムーミン関連の書籍を集めた「ライブラリーカフェ」や幼児向けの木製おもちゃ、絵本などが用意される「キッズスペース」も設置される。

 これまでは園内でムーミンなどと実際に会える機会が少なかったが、リニューアル後は園内各所で出会うことができるようになり、身近に感じられるようになるという。

 料金体系も変更し、これまでは入園チケットと1デーパスの2種類が用意されていたが、12月10日以降は1デーパスおとな(中学生以上)3200円(税込み)、こども(4歳以上小学生以下)2千円(税込み)に改められる。

購読申し込み 携帯サイト