2021年9月12日(日)

大河「青天を衝け」放送再開 渋沢栄一役・吉沢亮さんが見どころ語る「栄一の本領、慶喜との関係も注目を」

大河ドラマ「青天を衝け」で主人公の渋沢栄一役を演じる吉沢亮さん(NHK提供)
故郷の血洗島に帰郷して、妻の千代、娘のうたと再会を果たす渋沢栄一(NHK提供)
静岡に謹慎する徳川慶喜(左)と渋沢栄一との面会が実現した(NHK提供)
パリで学んだ「合本組織」について説明する渋沢栄一(NHK提供)

 深谷市出身の実業家・渋沢栄一が主人公の大河ドラマ「青天を衝け」(NHK)が、きょう12日から放送再開となる。主演の吉沢亮さんは、「明治時代に入り、いよいよ栄一の本領が発揮されていく時期。生涯を通じて尊敬し続けた徳川慶喜との関係にも注目してほしい」と見どころを語る。時代が幕末から明治に移り変わる中で感じた栄一の印象や、内面の変化などを聞いた。(森本勝利)

―明治時代の渋沢栄一の印象について。

 明治新政府に仕官して、栄一の才覚が随所に現れる時期ですが、同時に「官」の人間として働く栄一の苦悩も感じました。

 パリから帰国後、慶喜がいる静岡藩に仕え、商法会所(日本初の合本組織)を立ち上げます。商いをしている時の「胸のぐるぐる」や「おかしれぇ!」といった感情が、新政府ではあまり生まれていなかったのではないかとも思います。

 それでも血洗島で暮らしている家族に会う姿は、少年時代と変わらない純粋な気持ちそのものです。国の発展に力を尽くしながらも、どこか難しい表情を浮かべる栄一の内面のギャップを丁寧に演じたいです。

―時代が移り変わる中で、栄一の内面の変化をどう捉えていますか。

 幕末の世から日本を変えるという選択肢が「戦い」や「焼き討ち」だった青年期の栄一。慶喜や平岡円四郎らと出会い、パリでは異文化に触れ自らの見聞を広めたことで、「みんなで幸せになる」という理想の形を見つけました。

 自分が正しいと思うことに、相手が誰であろうと突き進んでいく栄一らしさは、明治時代に入っても健在です。ただ時には自分の道理に反した手段を使ってでも、物事の実現を成し遂げる。ある意味「大人になった」栄一の姿が、垣間見えてくると思います。

 栄一が有名になるにつれて、時代の変革者と思う人もいれば、理想を語るだけと否定的に見る人も出てくる。「大衆」という第三の目が加わり、理想と現実の狭間で葛藤する栄一の人間らしさを、自分が演じることで伝えたいです。

―栄一にとって、明治時代の慶喜はどのような存在だったと考えますか。

 将軍職に就く前から、そして辞した後も、生涯を通じて尊敬していた人物。立場が変わっても、その関係が変わることはありません。この作品は、栄一と(渋沢)喜作、慶喜と円四郎、栄一と円四郎など、二人の関係性を描いてきました。特に栄一と慶喜の関係は、今後も色濃く残っていくので、楽しみにしていただきたいです。

 慶喜役の草g剛さんは、芸能界に入る前からの憧れの大スター。少し意味合いが異なるかもしれませんが、栄一が慶喜に向ける尊敬と、自分が草gさんに向ける尊敬は、どこか通じる部分があるかもしれません。その関係性が自然と演技にも出ればなと思います。

―妻の千代について。

 「偉大」の一言に尽きます。栄一が何をしても必ず味方でいてくれて、家に帰ったら「お前様」と優しく出迎えてくれる。離れ離れの生活から、静岡で再び一緒に暮らし、東京にも出てきます。千代がいなかったら、きっと栄一の活躍はなかったはずです。

 千代(を演じる橋本愛さん)とのシーンは、栄一がしゃべり続けることが多いですが、話を聞く表情が本当に素敵で。自然とリラックスできて、母性というか安心させてくれる存在です。

―最後に放送再開に向けての意気込みや、今後の見どころを教えてください。

 パリから日本に戻り、故郷の血洗島や慶喜のいる静岡、明治新政府の大蔵省、そして民間へと活躍の場を移していきます。明治時代に入って、江戸が「東京」と名前が変わり、廃藩置県をはじめ新たな制度が出来上がります。「銀行」など現代の生活には欠かせないものが、どのような経緯で誕生するかを、作品から追体験してもらいたいです。

 栄一は最後まで生き延びた人物で、無邪気だった少年が大人になることの哀愁も感じられると思います。明治を彩った人物たちから様々なものを受け継ぎ、どう最後まで生き続けたのか。皆様がよく知る功績が積み上がっていき、いよいよ栄一の本領が発揮されていきます。ぜひ最後まで一緒に作品を盛り上げていただけると嬉しいです。

―ありがとうございました。

■吉沢亮(よしざわ・りょう)

1994年生まれ、東京都出身。2009年「アミューズ全国オーディション2009」で審査員特別賞を受賞、芸能界デビュー。主な出演作は、ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」、「GIVER 復讐の贈与者」、映画「銀魂」シリーズ、「リバーズ・エッジ」、「ママレード・ボーイ」、「キングダム」、「東京リベンジャーズ」など。NHKでは、連続テレビ小説「なつぞら」などに出演。大河ドラマは初出演。

=埼玉新聞WEB版=

購読申し込み 携帯サイト