2021年9月4日(土)

特産物の梅を使用 埼玉・越生で梅酒づくりワークショップ インターンの学生ら参加、地域の魅力の発信を

参加者に梅酒の作り方を教えるインターン生の小宮恵さん(中央)(温泉道場提供)

 観光地から地域の特産物の魅力の発信を―。越生町の複合型リゾート施設「BIO−RESORT HOTEL&SPA O Park OGOSE(オーパークおごせ)」で、インターンシッププログラムに参加する学生が担当したイベント「梅酒づくりワークショップ」が行われた。地域活性化とコロナ収束の願いを込めたこのイベントには、2日間で計12人が参加した。

購読申し込み 携帯サイト