2021年8月2日(月)

<新型コロナ>学習塾クラスター広がる…埼玉899人感染、過去2番目の多さ ワクチン接種した9人感染

埼玉県庁=さいたま市浦和区高砂

 埼玉県などは1日、新型コロナウイルスの感染者を新たに899人確認したと発表した。過去最多の感染者数となった前日7月31日の1036人に次ぐ過去2番目の多さだった。感染者の内訳は、県発表が490人、さいたま市212人、川口市88人、川越市56人、越谷市53人。

 これまでに確認された感染者は5万7842人(チャーター便帰国者含む)、死者は849人(1日午後7時現在)。

 1日午後9時時点の重症者は53人、感染者の入院は957人、ホテル療養564人、自宅療養4824人。退院・療養終了は4万8762人。

 県によると、県管轄で1日に詳細が判明したのは未就学児〜80代の男女285人。うち10〜20代の男性4人はクラスター(集団感染)が発生している東洋大学硬式野球部の関係者だった。

 会食で10〜50代の男女14人、接待を伴う飲食店では2人が感染したとみられる。また、ワクチン接種済みの高齢者2人が感染した。

 埼玉労働局は、所沢公共職業安定所に勤務する職員1人が感染したと発表した。

 さいたま市によると、新たに感染が判明したのは、未就学児〜70代の212人。中等症は6人。ワクチンの2回接種済みは1人、1回が6人いた。市内保育園で女児が感染、同園でこれまでに園児2人、職員4人、計6人の感染が判明しており、調査を進める。クラスター関連では、市内学習塾で生徒中学生2人の感染が新たに明らかになり、陽性者は計15人となった。

 川口市によると、新たに感染が判明したのは、10歳未満〜60代の男女88人。60代以上は1人だった。

 川越市によると、新たに感染が判明したのは、保育園児1人を含む10〜70代の男女計56人。親子やきょうだいの同居家族の陽性者は4組8人。

 越谷市によると、新たに感染が判明したのは、10歳未満〜80代の男女53人だった。60代以上は80代の男性1人だった。

購読申し込み 携帯サイト