2021年7月28日(水)

<新型コロナ>学校に抗原検査キット、15分で判定 保育所、福祉施設にも配置 埼玉・三芳町が協定

協定を締結した(左から)林伊佐雄町長と埼玉セントラル病院の丸山直記院長、東京バイオマーカー・イノベーション技術研究組合の芝崎太理事=三芳町役場(町提供)

 新型コロナウイルスの感染防止対策で、公共施設や福祉施設などに短時間でウイルスの有無が確認できる抗原検査キットを備え、施設などのクラスターを抑制しようと、三芳町とIMSグループ医療法人財団「明理会・埼玉セントラル病院」(三芳町上富)、非営利公益法人「東京バイオマーカー・イノベーション技術研究組合(TOBIRA)」(東京都千代田区)は、「新型コロナウイルス感染症クラスター抑制に向けた連携協力に関する協定」を締結した。

購読申し込み 携帯サイト