2021年6月23日(水)

人気スナック・すっぱムーチョのおばあちゃんが一役 埼玉で詐欺に注意呼び掛け「気をつけるんじゃ!」

東入間署の芳野仁交通課長(左)から感謝状を受け取った湖池屋の山口直哉広報部長=東京都板橋区成増の湖池屋本社

 人気スナック菓子のキャラクターを提供し、若者から高齢者まで幅広い世代への交通事故と特殊詐欺被害の防止啓発活動に一役買ったとして、東入間署は、菓子メーカー「湖池屋」(本社・板橋区成増)に感謝状を贈呈した。

 今回の取り組みは、同署が湖池屋に協力を依頼。快諾した同社から人気キャラクター「ヒーヒーおばあちゃん」の無償提供を受け「口すっぱく言ってます。」を合言葉にした啓発ポスターやチラシなどを作製。表面は「交通ルールを守るんじゃ!」「詐欺に気をつけるんじゃ!」と呼び掛け、裏面には交通ルールの順守と詐欺電話の注意点が表記されている。2月から同署管内の2市1町のコンビニや銀行、駅などに配布している。

 発案したのは同署交通課交通総務係の小笠原雅子巡査部長。約3年前、自宅に常備するほど大好きな「すっぱムーチョ」を食べていると、「口すっぱく…」の文言が降りてきたという。構想を温め、今年初めから同社の担当者とデザインのやりとりを始めた。「おばあちゃんが『気を付けて』と言っている点に、こだわった」と小笠原巡査部長。インパクト抜群のキャラと言葉選びに加えて、鮮やかなピンク色が基調で視覚に訴える工夫が随所に施されている。

 感謝状を受け取った同社マーケティング本部広報部の山口直哉部長(55)は「署から連絡をいただいた時はびっくりした。『ヒーヒーおばあちゃん』で地域貢献できたことはうれしい」と頬を緩ませた。同署の芳野仁交通課長は「協力していただいたことで市民との距離が縮まったと思う。交通事故や特殊詐欺の被害に遭わないように、家族みんなで考えるきっかけにしてもらえれば」と呼び掛けた。

購読申し込み 携帯サイト