2021年6月6日(日)

タレント・朝日奈央さん、埼玉・入間市のPR大使に わんぱく相撲大会で優勝も経験「入間の魅力伝えたい」

「いるまPR大使」に委嘱された朝日奈央さん=入間市豊岡

 入間市の魅力を幅広く発信してもらおうと市は、タレントの朝日奈央さん(27)に「いるまPR大使」を委嘱した。朝日さんは「入間市は狭山茶の茶畑など緑にあふれた街。等身大の私で入間の魅力を皆さんに伝えていきたい」と意気込みを語った。

 朝日さんは同市出身で小学校3年生まで過ごし、小学校2年時には市内で行われたわんぱく相撲大会(小学2年生女子の部)で優勝した経験を持つ。現在、テレビのバラエティー番組を中心に幅広く活躍している。

 いるまPR大使は入間市の歴史、文化、自然などの特性を生かした魅力や観光情報を広く発信し、市の知名度やイメージアップを図ることを狙いに設置された。市にゆかりがあり、全国的な知名度や幅広い年齢層に支持されている点から朝日さんが選定された。同大使の就任は朝日さんが第1号となる。

 同市内で行われた委嘱式では、杉島理一郎市長から委嘱状とPR大使の名刺が朝日さんに手渡された。また同市特産の狭山茶で昨年の全国品評会で農林水産大臣賞を受賞した手もみ茶が杉島市長から朝日さんに振舞われ、朝日さんは「今まで飲んできたお茶とは違う味。お茶の概念が変わった」と感想を述べていた。

購読申し込み 携帯サイト