2021年6月6日(日)

ウエディング列車、秩父鉄道が商品化へ SLで模擬挙式 客車1両を貸し切り、車内でケーキ入刀なども

SLパレオエクスプレスの前で記念撮影を行う春山和輝さん、彩花さん夫妻=5日午前9時55分ごろ、熊谷市の秩父鉄道熊谷駅

 秩父鉄道(本社・熊谷市)は5日、秋ごろから運行予定のウエディング列車を前に、商品化に向けてSLパレオエクスプレス(下り熊谷〜三峰口間)で模擬挙式を行った。

 ウエディング列車はSLと三峰口駅付近にあるSL転車台公園で、人前式や披露宴、フォトウエディングを行うことができるプラン。今回は同社内で職場結婚をした新婚の春山和輝さん(30)、彩花さん(29)夫妻がモニターとして乗車し、挙式を実施した。

 熊谷駅では石田克己駅長兼駅務区長(57)が結婚証明書を二人に手渡し、二人は特別ヘッドマークを掲出したSLの前で記念撮影。客車1両は貸し切りとなり、車内ではケーキ入刀やファーストバイトなども実施された。

購読申し込み 携帯サイト