2021年5月31日(月)

大ヒット「大宮ガチャ」、第2弾を販売へ 大宮市民なら誰もが懐かしむ「中央デパート」など“大宮愛”増強

中央デパートなどが加わった第2弾の大宮ガチャ

 さいたま市大宮区の名所や建物をモチーフにしたご当地カプセル玩具「大宮ガチャ」第2弾が、6月1日から販売される。第1弾の大ヒットを受け、今回はより“大宮愛”強いラインナップとなっている。

 新たに加わるのは大宮のマスコット「こりすのトトちゃん」、氷川神社の「茅の輪くぐり(大祓式)」など8種類。かつての大宮市民なら誰もが懐かしむ「中央デパート」、昭和の学生に大人気だった洋品店「DAIMARU」もある。企業ロゴでは「日高屋」「GasOne(サイサン)」、ほかにジェイコム埼玉のキャラクターも取りそろえた。

 ガチャは大きさ約5センチのアクリルキーホルダー。3月発売の第1弾では武蔵一宮氷川神社やアルシェ大宮、ゆるキャラ「ぼんサイくん」など、販売開始2日間で約1000個完売の大ヒット商品となった。

 ガチャはアルシェ大宮やビックカメラ大宮西口そごう店、まるまるひがしにほんなどで取り扱う。1回300円(数量限定)でなくなり次第終了。売り上げの一部は地域の文化振興のため、市へ寄付する予定。

 問い合わせは、事務局(電話048・647・0111)へ。

購読申し込み 携帯サイト