2021年5月19日(水)

アイドルグループ「#ババババンビ」杉戸の力も借り、夢見る“日本武道館の単独公演”恩返しへ(後編)

「バンビポーズ」をかっこよく決めるアイドルグループ「#ババババンビ」の(左から)池田メルダさん、岸みゆさん、宇咲さん(相澤利一撮影)
インタビュー中も終始笑顔で活動への思いを語った3人
岸みゆさん(事務所提供)
池田メルダさん(事務所提供)
宇咲さん(事務所提供)
3人のサイン入りタオルを抽選で3名様にプレゼント

 杉戸町の魅力を広くPRする「#杉戸町応援サポーター」に就任したアイドルグループ「#ババババンビ」。就任記念インタビュー後編は、自身のグループ活動への思いなどを聞いた。(森本勝利)

 ―昨年3月のデビューライブが新型コロナの影響で中止に。ことし同月同日、同場所(3月27日、Veats SHIBUYA)で仕切り直しの公演が実現しましたね。

岸 ライブのためのリハーサルとレッスンの日々だったこともあり、昨年の中止の一報は聞いた時は絶望しかなく、悔しさのあまり涙がこみ上げてきました。このまま活動ができなくなるのではないかと不安にさいなまれて。それでもファンやスタッフの皆さまの後押しで、なんとか同じ舞台に立つことができ、感謝の気持ちでいっぱいでした。

池田 中止を知った時は本当に悔しくて悲しかったです。何より楽しみにしていたファンの皆様に申し訳なくて。ただこればかりはどうしようもないので「次は必ずステージに立つ!」という強い意志を持って活動していました。このコロナ禍の環境で同じ日、同じ場所で公演が出来たことを誇りに思いますし、思いが実を結んだ瞬間でもありました。

宇咲 わたしは今年2月に加入したのですが「1年越しのデビューライブ」という思いを自分なりにメンバーと共有して公演に臨みました。まずは無事にデビューライブを完走できてほっとしています。今回をきっかけに、もっと大きな舞台を目指していきたいです。

 ―活動の中で意識することや、グループ内での自身の役割などあればお聞かせください。

岸 見せ方を徹底的に研究しています。初めてのライブが配信だったので、目線や指差しの仕方に苦戦した経験から、家で自分が良く見える角度を探したりしました。あとは身長が145cmなので、大きくパフォーマンスを見せることを常に心がけています。

池田 私はポジティブ思考なので、落ち込んでいる人を励ませる存在になりたいです。ファンの方から「#ババババンビに出会って、性格が明るくなった」とおっしゃっていただいたことがありました。かえって私が勇気をいただいた形なのですが。これからも皆さんに笑顔を届けていける存在でありたいです。

宇咲 グループのSNS担当として、活動やプライベートの様子を積極的に発信しています。あとわたしはメンバー最年少(18歳)なので、フレッシュさでは負けません(笑)。年齢差はあまり感じず、先輩方も優しく接してくださるので、熱い気持ちを持って頑張っていきます。

 ―今後の活動について。

池田 今年7月末にはグループ初のアルバム発売や、対バン(複数出演のライブイベント)や単独ライブなども控えています。全力で突き進んで、ファンの皆さまとたくさんの歴史を作っていきたいです。新体制になってさらにレベルアップした姿を、多くの方々に楽しんでほしいです。

宇咲 これまで大阪、福岡、高知など全国各地に遠征して、パフォーマンスを披露させていただきました。各地に来てくださるファンの皆様に愛してもらいたいです。ご当地グルメやスポットをSNSで発信することで、その地域の魅力も伝えていきます。多くの出会いを大切にしながら、大きなステージに立てるよう成長していけたらと思います。

 ―最後に今後の抱負と読者・ファンにメッセージを。

岸 目標は、日本武道館での単独公演です。絶対に叶えたい夢です。新型コロナの影響を受けて辛いことも経験したけど、ファンの皆様の応援に支えられて、ようやくスタートを切れた感じです。感謝の思いを忘れずにパフォーマンスすることが支えてくださっている方々への恩返しになるとおもっています。このコロナ禍を逆にチャンスと前向きに捉え、杉戸町にも力をお借りしながら、そしてファンの皆さまに後押しをいただき、グループの知名度を上げるべく、そしてメンバー7人の顔と名前を認知していただけるよう頑張っていきますので、応援していただければ嬉しいです。

■#ババババンビ

 岸みゆ、水湊みお、吉沢朱音、小鳥遊るい、池田メルダ、宇咲、近藤沙瑛子による7人組アイドルグループ。2020年結成。グループ名の前に「#」(ハッシュタグ)を表記する。名前の由来は漢字で「馬馬馬子鹿」を意味する造語。コンセプトは「馬鹿騒ぎ」。2021年3月埼玉県杉戸町の「#杉戸町応援サポーター」就任、7月末に初のCDアルバム発売を控えている。

■サイン入りタオルプレゼント

 「#杉戸町応援サポーター」就任インタビューを記念して、岸さん。池田さん、宇咲さんの直筆サイン入りタオルを計3名様に。

≪応募方法≫
2021年5月26日までに埼玉新聞キャラクター「サイのぶん太くんtwitter」をフォロー&リツイートしてください。抽選で3名様にプレゼントいたします。(どのタオルかは選べません)
●サイのぶん太くんtwitter公式アカウントはこちら @sainobuntakun
●ご自身のtwitterアカウントは必ず「公開」にしてください。
●5月26日までにフォロー&リツイートされた方が応募対象となります。
※フォローを外された方は再度フォローください。
●「引用リツイート」や「コメントを付けてリツイート」は応募の対象になりません。
≪当選発表≫当選された3名の方のみに、当選者のtwitterアカウントへDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡します。

=埼玉新聞WEB版=

購読申し込み 携帯サイト