2021年5月12日(水)

ヤオコー好調、純利益145億円 内食・中食、すし・ステーキなど高価格帯商品が伸びる 今後の展開は

ヤオコー、純利益17%増145億円

 ヤオコー(川越市)は11日、オンラインで2021年3月期の決算説明会を開いた。連結の純利益は前期比17・1%増の145億9300万円だった。29期連続の増益。新型コロナウイルス感染拡大により、川野澄人社長は「巣ごもり需要に伴う内食・中食、生鮮品などが好調だった」と要因を挙げた。

購読申し込み 携帯サイト