2021年2月24日(水)

<新型コロナ>注目の「手洗いタイマー」、県内の幼稚園・小学校で広がる ネット通販でも購入可

かわいい動物イラストを配置した「しっかり手洗い30秒タイマー」動物版

 新型コロナウイルス感染症予防の新たなアイデア商品として、正しい手の洗い方を推奨する「しっかり手洗い30秒タイマー」が注目されている。

 開発したのは埼玉県久喜市の金属塗装加工業・豊工業(豊島宏尚社長)と、さいたま市のデザイン制作会社・シャイニー(北川修之社長)の共同事業「シャイニープロジェクトYUTAKA」が商品化。豊工業が製造開発を、シャイニーがデザイン・販売を担当する。

 同商品は、文字盤が六つの色や動物の絵柄になっていて、1周60秒の針が同じ色や絵柄の所に来るまで洗うと、30秒間手洗いができるというもの。子どもでも分かりやすいく、秒針を見ながら、しっかりと手を洗うことができ、幼稚園や小学校での手洗いの習慣づけに活用が広がっている。

 タイマーはウサギやネコなど6種類の動物イラストが描かれた「動物版」と6色のパステルカラーに色分けされた「シンプル版」があり、それぞれ一般用(直径25センチ、税込み5940円)と、個人用(直径16センチ、税込み3960円)を販売している。

 同商品はネット通販サイト47CLUB(よんななクラブ)で注文できる。問い合わせはシャイニー(電話048・789・6201)へ。

購読申し込み 携帯サイト