2020年12月11日(金)

ふっかちゃんルーム誕生、埼玉グランドホテル深谷に 朝食に特別メニュー「ふっかちゃんモーニング」も

「グランドふっかちゃんルーム」
「おやすみふっかちゃんルーム」

 埼玉県深谷市西島町1丁目の埼玉グランドホテル深谷に、市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」をテーマにした常設の「ふっかちゃんルーム」3部屋が誕生し、11日から宿泊予約を受け付ける。

 同ホテルを運営するサンメンバーズ(本社・本庄市、高橋祐介社長)の創業100周年とふっかちゃん誕生10周年を記念してツイン2部屋、シングル1部屋の計3部屋を設置した。

 ツインは共に31平方メートル。「グランドふっかちゃんルーム」はブラウンで統一し、ベルボーイ姿のふっかちゃんをデザインした部屋。「素敵な夢をみてほしい」をコンセプトにした「おやすみふっかちゃんルーム」はパステルカラーの部屋。あくび姿のふっかちゃんと出会える。17平方メートルのシングル「ふっかの森ルーム」はふっかちゃんとかくれんぼをしているような客室。クッションやシャンプーボトルなどもふっかちゃんだ。

 宿泊特典として持ち帰れるホテルオリジナルふっかちゃん巾着、ツイン利用者にはヘアブラシも用意。通常の朝食のほか、深谷産野菜などを使用した特別メニュー「ふっかちゃんモーニング」も付く。

 ホテル深谷の田辺洋平副総支配人は「ふっかちゃんファンやそうでない人にもふっかちゃんの魅力を知ってもらい、深谷で楽しんでもらえればうれしい」と利用を呼び掛けている。

 料金は税別で、ツインが2人利用で1室2万8千円〜、4人まで可。シングルは1室1万円〜、2人まで可。予約は楽天トラベルから申し込む。

 問い合わせは、埼玉グランドホテル深谷(電話048・571・2111)へ。

購読申し込み 携帯サイト