2020年11月17日(火)

後方から車が…小型ロボット、小学生に注意 本田技研、交通事故から児童守るロボット開発 和光で実証実験

交通安全アドバイスアシストロボ「Ropot」をランドセルに装着した児童(本田技研提供)

 小学生を交通事故の被害から守ろうと、危険な交差点の場所や後ろから近づく車両を、児童らに知らせるロボットの開発に取り組んでいる本田技研のプロジェクトの実証実験が25日から12月11日まで、埼玉県和光市の小学生を対象に実施される。児童らのランドセルにロボットを装着し、効果を検証する実験で、終了後に保護者らのヒアリングやアンケート調査を実施。商品化に向けた研究を進める。

購読申し込み 携帯サイト