2020年11月6日(金)

元「乃木坂46」井上小百合さん、本庄観光大使に 女優として活躍中 多くの人に恩返しして本庄PR頑張る

吉田信解市長から委嘱状が交付された井上小百合さん(中央)(本庄市提供)

 本庄市出身で元「乃木坂46」メンバーの井上小百合さん(25)が市広報観光大使に就任し、吉田信解市長が委嘱状を交付した。

 井上さんは「乃木坂46」の第1期生でこの春、グループを卒業し、現在は 女優として活躍している。

 就任式では吉田市長から委嘱状が手渡されたほか、ミニ対談も行われた。同市長から女優として、広報観光大使としての抱負を聞かれた井上さんは「多くの方に支えられてここまで来ることができました」と振り返りながら、「アイドルから女優として活動を広げる中で、そうした皆さまへ恩返しをし、本庄市のPRにつなげられるよう頑張っていきたい」と話していた。広報観光大使はほかに、女優の黛英里佳さん、歌手の松川未樹さん、サッカー選手の内田航平さんがいる。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み