2020年11月1日(日)

公園トイレに首をつった男性遺体 公園管理人の男性が発見 灰色のリュックサックとスマートフォン持つ/蕨

蕨署=蕨市錦町

 30日午後4時45分ごろ、蕨市塚越5丁目の蕨市民公園の公衆トイレ内で、男性が首をつって死亡しているのを、公園管理人の70代男性が発見、連絡を受けた市役所の職員が蕨署に通報した。

 同署によると、男性は20〜40代、身長約180センチ。白いTシャツに黒と白のチェック柄のステテコ、灰色靴下姿で、灰色のリュックサック、スマートフォンを持っていた。多目的トイレに鍵がかかっていたため、管理人の男性が中を確認したところ遺体を発見した。同署は男性の身元確認を進めている。

購読申し込み 携帯サイト