2020年10月31日(土)

西武鉄道、所沢駅にホームドア 1番ホームで使用を開始、残りのホームも本年度中に設置の予定

ドアの数が少ない特急電車到着時には一部のホームドアのみ開閉する=30日午後、所沢駅

 駅ホームの安全性の強化を図ろうと、西武鉄道は30日から所沢市の所沢駅1番ホームでホームドアの使用を開始した。同社はこれまで西武新宿や高田馬場、池袋駅などでホームドアを設置していたが、県内では初めての設置。

 所沢駅の1番ホームは西武新宿線の下り電車が発着する。通勤電車のほか、扉の位置が異なる特急電車に対応するため開口部が大きいホームドアが一部に設置されている。

 同駅では残りの2〜5番ホームも順次ホームドアの設置を進め、本年度中に全てのホームに設置される予定。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み