2020年10月6日(火)

日向坂46の埼玉出身メンバーら出演予定 県民の日に埼玉150周年の1年前イベント 県民千人を県が招待

昨年の「県民の日」に行われた県庁オープンデーの特設ステージの様子

 県は来年の11月14日に誕生150周年を迎える。1年前となる11月14日の「県民の日」に、県はさいたま市浦和区の埼玉会館で「埼玉150周年1年前イベント」を開催し、抽選で県民千人を招待する。同イベントは2部構成(1部は午後2〜同4時、2部は同5時半〜同7時半)で行われ、各部の定員は500人となる。

 イベントの1部でオープニングセレモニーとトークショー、2部で「さいたまつり」PRイベントと県のマスコット「コバトン」の誕生20周年記念ステージなどを行う。

 出演予定者は、アイドルグループ「日向坂46」のメンバーで埼玉県出身の金村美玖さん、丹生明里さん、渡辺美穂さんやフリーキャスターの堀尾正明さん、勝手に埼玉応援隊の「にゃんたぶぅ」など。

 参加希望者は、イベント管理アプリ「Peatix」(https://saitama150.peatix.com)か、郵便はがきで申し込む。郵便はがきの場合は、参加希望者全員(2人まで)の郵便番号、住所、氏名、電話番号、イベント参加希望の旨(1部か2部を明記)を記載し、県広聴広報課(〒330―9301所在地記入不要)宛てに送る。応募資格は県内在住者。15日締め切り(郵便の場合は同日必着)。

 問い合わせは、同課(電話048・830・3192)へ。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み