2020年9月28日(月)

<新型コロナ>南銀でクラスター11人感染 検温、消毒、フェースシールド装着 カラオケでマスク外す客も

南銀パブでクラスター

 さいたま市は27日、市内の接待を伴う飲食店で女性従業員や客ら計11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。クラスター(感染者集団)が発生したと認定し、店舗名を南銀座地域にある「フィリピンパブAJ(エージェイ)」(大宮区仲町1の87の1)と明らかにした。同地域の接待を伴う飲食店で起きたクラスターは今回で4例目。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み