2020年9月16日(水)

ピックルスの漬物テーマパーク、飯能で10月開業 西武線飯能駅の近く 製造体験、カフェ棟でスイーツも

ピックルスコーポレーションが飯能市内に新設する食のテーマパーク(イメージ、同社提供)

 漬物メーカーのピックルスコーポレーション(所沢市)は、飯能市内に建設中の漬物を軸に展開する食のテーマパーク「OH!!!発酵・健康・食の魔法!!!」を10月16日に開業する。当初は3月開業予定だったが、建設現場でのトラブルや新型コロナウイルス感染拡大の影響で建設工事などが遅れ、2月以降、計3回開業日を延期するなどしていた。

 新拠点は西武線飯能駅から北に約1・5キロの能仁寺近くに、総工費10億円をかけて建設している。漬物など販売すのショッピング棟、発酵・熟成・無添加食品を提供するレストラン棟、野菜や植物に含まれる「ピーネ乳酸菌」を利用したスイーツを提供するカフェ棟、製造体験ができるワークショップ棟の4棟で構成する漬物のテーマパークだ。

 当初は3月中の開業を目指し、建設を進めていた。しかし敷地内から湧き水が出たりしたため工事を中断。新型コロナの影響で設備の資材の搬入や、施設の従業員の採用が遅れ、開業の延期を繰り返していた。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み