2020年8月4日(火)

<新型コロナ>南銀キャバホスト店員のPCR検査終了 退職で検査キャンセルも 13店協力せず 結果は

さいたま市、南銀の新型コロナPCR検査が終了

 さいたま市は3日、大宮区の南銀座地域で実施していた新型コロナウイルスの無料PCR検査が終了し、その結果を発表した。キャバクラとホストクラブの計68店舗の従業員563人を検査し、陽性者はキャバクラに勤務する男性従業員1人だった。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み