2020年8月1日(土)

小2女児が死亡…プール吸水口に吸い込まれて ふじみ野の事故から14年 市長ら「二度と起こさない」

事故から14年が経過し、献花台に花を手向ける高畑博市長(中央)。左は朝倉孝教育長、右は小林憲人市議会議長=31日午前8時過ぎ、ふじみ野市大井武蔵野

 ふじみ野市大井武蔵野の市営「大井プール」で2006年7月、所沢市の小学2年生戸丸瑛梨香さん=当時(7)=が吸水口に吸い込まれ死亡した事故で、ふじみ野市の高畑博市長ら市関係者は発生から14年目に当たる31日、プール跡地に隣接した市立スポーツセンター総合体育館敷地内で献花し、戸丸さんの冥福を祈るとともに、悲惨な事故を二度と起こさないための安全管理の徹底を誓った。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み