2020年7月17日(金)

<新型コロナ>東京286人感染、密接する埼玉ショック 大野知事「移動距離が長い若者の感染増えている」

東京コロナ最多286人感染 大野知事「大変ショック」

 東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに286人報告されたと発表した。今月10日の243人を上回り、過去最多を更新。再拡大の加速が一層鮮明になった。直近7日間の平均は約195・4人で200人に迫り、累計では8640人となった。

■「大変ショック」大野知事

 東京都で16日に判明した新規感染者が過去最多の286人に上ったことについて、大野元裕知事は同日、記者団に「専門家からそういった(増加する)可能性はあるとは聞いていたが、大変ショック」と話した。その上で「埼玉と東京は人的往来などが密接。東京、埼玉も移動が活発で、移動距離も長い若い方の感染が増えている」とさらなる拡大を懸念した。

 「県では倍増のペースが最初の感染拡大時に比べれば緩やかで、医療提供体制も第1波ほど切羽詰まった状況にはない」と現状に触れながら、埼玉、東京、千葉、神奈川の1都3県知事らで統一した感染拡大防止対策について話し合う考えを示した。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み