2020年6月1日(月)

キャミソールの白骨遺体、所沢の雑木林に 死後数年が経過 動物の骨?…発見の男性、再確認し通報/所沢

所沢署=所沢市並木

 5月30日午前10時45分ごろ、所沢市上山口の雑木林で、白骨化した遺体があるのを近所の会社員男性(55)が発見し、所沢署に届けた。遺体に目立った外傷はなく、色不明のキャミソールと下着を着け、女性用の青いサンダル(24センチ)を履いていた。所持品はなかった。検視の結果、性別不明で、死後数年経過しているとみられる。同署は身元の確認を急ぐとともに、3日に司法解剖し、詳しい死因を調べる。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み