2020年5月5日(火)

<新型コロナ>無利子融資に申請相次ぐ 日本公庫激、県外から増援など対応「新型コロナ原因の倒産減らす」

多くの経営者が資金繰り相談に訪れる日本政策金融公庫さいたま支店=さいたま市大宮区内

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、苦境となる県内事業者が増加し、資金需要が拡大している。「実質無利子」の融資を扱う日本政策金融公庫(日本公庫)には申請が相次ぎ、本部など県外拠点からの職員の増援などを得て、対応している。喫緊の苦境改善へ予防的に手元の運転資金を厚くしようとする、事業者が後を絶たない。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み