2020年4月27日(月)

コロナ難局…埼玉武蔵HB全選手「報酬返納したい」、社長感激「でも選手心配」 代わりに一丸Tシャツ販売

埼玉武蔵ヒートベアーズ「#コロナに負けない『FIGHT ON!』Tシャツ」は公式オンラインショップで5月6日午後11時まで販売中(球団提供)

 新型コロナウイルスの影響で開幕が延期しているプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの埼玉武蔵ヒートベアーズ(熊谷市)は、「#コロナに負けない『FIGHT ON!』Tシャツ」の販売を開始した。選手が報酬の一部返納を申し出たことがきっかけとなったグッズ制作。今井英雄球団社長は「心だけを受理」し、フロントと選手が一丸となって、難局に立ち向かうことを決めた。

 「球団のために何か協力ができないか」。選手会長の宮之原健外野手が角晃多監督に、選手全員の合意で、開幕以降の報酬の一部返納を申し出た。今井球団社長が連絡と嘆願書を受け取ったのは4月10日ごろ。「経営や財政が逼迫(ひっぱく)しているわけではないが、苦労しているのが実情」と話す。

 球団側が選手からの申し出を受けるまで、経営や給料について話したことはなかった。「本当にありがたい思い」と選手の気持ちに感謝したが受け取りは保留。「BCリーグは毎月の報酬が低く、申し出を受けて選手の生活が成り立たないのが一番困る。『心だけを受理』する形を取った」

 代替案として生まれたのが「Tシャツ制作」。選手、ファン、応援企業などチームに関わる全員が、心をひとつにして困難を乗り切ろうという思いを込めた。そして無事に開幕した際には、チームカラーの青色のTシャツで応援しようと呼び掛ける。「賛同していただける方々と共に、野球ができるその日まで、球団が一丸となって戦い続けていきたい」と力を込めた。

 価格は2500円(税込み)。送料別。公式オンラインショップで販売。受注生産で申し込み締め切りは5月6日午後11時まで。

購読申し込み 携帯サイト