2020年3月15日(日)

<新型肺炎>鴻巣市がマスク配布 医療、保育施設、放課後児童クラブ、幼稚園などにマスク2万2650枚

鴻巣市役所=鴻巣市中央

 鴻巣市は13日、新型コロナウイルス感染拡大の防止対策で、市内の医師会や保育施設などにマスク計2万2650枚の配布を決めたと発表した。市医師会には9日、北足立歯科医師会鴻巣支部には12日、すでに各3千枚を配布している。

 市によると、配布先は市医師会、北足立歯科医師会鴻巣支部、鴻巣薬剤師会(17日に配布予定)が各3千枚。保育施設31カ所、放課後児童クラブ13カ所、幼稚園5カ所に各100枚(16日から鴻巣保健センターで配布予定)、その他の235施設(高齢者福祉施設・介護施設・障がい者施設・公民館施設・体育施設など)には各50枚を16日から同保険センターで配布する予定。

購読申し込み 携帯サイト