2020年2月22日(土)

大ヒット映画「翔んで埼玉」をもう一度 熱狂見せた作品、3月に聖地MOVIXさいたまなどで復活上映

映画「翔んで埼玉」のワンシーン(c)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

 映画「翔んで埼玉」の復活上映がこのほど決定した。映画公開から約1年越しの再上映は異例中の異例で、2020年も“埼玉旋風”が止まらなそうだ。(森本勝利)

 昨年2月公開の同作は、二階堂ふみさん、GACKTさんのダブル主演など豪華キャスト陣、作中に登場する過激な「埼玉ディスり」が話題を呼び、興行収入は約37・6億円超の大ヒット。新語・流行語大賞にもノミネートされるなど、大きな社会現象を巻き起こした。

 2月8日の地上波初放送では、平均視聴率が驚異の16・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。ツイッターの世界トレンドで堂々の1位に輝いたほか、国内トレンドは1位から20位までを「翔んで埼玉」の関連ワードが埋め尽くす熱狂ぶりを見せた。

 来る3月6日に授賞式が行われる「第43回日本アカデミー賞」では、「優秀作品賞」、「優秀監督賞」、「優秀主演女優賞」、「優秀主演男優賞」、「優秀助演男優賞」など最多12部門で優秀賞を受賞している。

 今回はその受賞記念と、作品を応援するファンへの感謝の気持ちを込めて、3月から“聖地”MOVIXさいたまなど埼玉県内の3劇場と、「一番楽しんで見られる地区」と話題の東京・池袋の映画館で復活上映を行う。

 映画「翔んで埼玉」をもう一度劇場で楽しめるチャンスがやってきた。さあ埼玉県民よ、心の奥底に眠る「埼玉愛」を劇場で解放しよう。

■復活上映概要

3月6日(金)上映開始
グランドシネマサンシャイン
MOVIXさいたま

3月13日(金)上映開始
イオンシネマ越谷レイクタウン
イオンシネマ熊谷

※詳細は各劇場のホームページまで

=埼玉新聞WEB版=

購読申し込み 携帯サイト