2019年12月1日(日)

危険な書き込みチェック、ネットトラブル注意報を配信 県警や県教委、SNSの危険回避へ注意喚起

県警察本部=さいたま市浦和区高砂

 家族から行方不明届が出ていたさいたま市と兵庫県の中学生の少女2人が10月、本庄市の一戸建て住宅で保護された事件で、2人は短文投稿サイト「ツイッター」を通じて、本庄市の不動産業の男(37)=未成年者誘拐罪で起訴、同容疑で再逮捕=と知り合っていた。今月には大阪市で行方不明となった小学6年の女児が栃木県小山市で保護され、同容疑で男が逮捕される事件も発生。会員制交流サイト(SNS)をきっかけに児童や生徒が巻き込まれる犯罪は後を絶たず、危険を回避するために県警や県教育委員会は利用に際して注意を呼び掛けている。

購読申し込み 携帯サイト