2019年9月20日(金)

はしか感染、さいたまの男性 JRなどで与野、秋津、新秋津、南浦和、池袋、西武球場前駅を利用…野球観戦

さいたま市役所=さいたま市浦和区常盤

 さいたま市は19日、市内在住の30代男性が、はしか(麻疹)と診断されたと発表した。男性は感染が疑われる期間に海外への渡航歴はなく、発症後も公共交通機関を利用し、所沢市の野球場で試合観戦をしていることから、市は注意を呼び掛けている。今年、市内ではしかの患者が確認されたのは4件目。

購読申し込み 携帯サイト