2019年12月2日(月)

飲酒運転で自転車男性に衝突、救護せず逃走 容疑で男逮捕 男性友人、自転車で男の車追い掛け自宅確認

草加署=草加市花栗

 草加署は11月30日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で、草加市稲荷4丁目の自称会社員の男(44)を逮捕し同日、容疑を危険運転致傷に切り替えてさいたま地検に送検した。

 送検容疑は同日午前1時50分ごろ、八潮市南後谷の市道で酒を飲んで車を運転し、走行中の自転車3台に衝突。男性(18)の左足に軽いけがを負わせたが、救護措置を取らずに逃走した疑い。他の2人にけがはなかった。

 男は草加市内の居酒屋で酒を飲んで自宅に帰る途中。逃走後、一緒に自転車で走っていた男性の友人が男の車を追跡。男が自宅に入ったところを見届けて警察に通報した。警察官が検査したところ、男の呼気から1リットル当たり0・5ミリグラムのアルコールが検出された。

 男は「酒を飲んで運転した。自転車にぶつかった覚えはない」と容疑を一部否認しているという。

購読申し込み 携帯サイト