2019年3月12日(火)

高3自殺、教育長が両親に謝罪 当初学校いじめ認めず…両親は納得せず再調査「いじめ認定」/さいたま

「尊い命が失われたことを重く受け止め、再発防止に全力で取り組む」と述べた細田真由美教育長=11日午後、さいたま市役所

 2014年11月に自殺したさいたま市立浦和高3年の男子生徒=当時(18)=について、さいたま市教育委員会は11日、調査していた第三者委員会の報告書を公表した。報告書では「同級生からのからかいは軽いやりとりで生じた事案であるが、いじめに該当する。

購読申し込み 携帯サイト