2019年3月9日(土)

全県民に「翔んで埼玉」鑑賞を 大ヒット映画、映画館のない秩父で特別上映会 23日、東映の協力で開催

公開初日には多くの来場者が訪れて作品を鑑賞した=2月22日

 秩父市は8日、同市熊木町の秩父宮記念市民会館大ホールフォレスタで23日午後2時から、全国で異例の大ヒットを記録している映画「翔(と)んで埼玉」の特別上映会(東映主催)を開催すると発表した。現在公開中の映画では異例の特別上映会という。

 同映画は2月22日に全国公開され、埼玉をディスる(けなす)面白さなどが話題となり、公開12日間で鑑賞人数が80万人を突破するなど、大ヒットを記録している。秩父地域には映画館がなく、全県民に同映画を鑑賞してもらうため、東映の協力で特別上映会が開催されることになった。

 全席自由席で定員は千人。チケットは前売りが1500円(当日券1800円)で、市内の西武秩父駅前の秩父観光情報館や道の駅ちちぶ、市観光課(平日のみ)、チケットぴあで販売する。

 問い合わせは、同課(電話0494・25・5209)へ。

購読申し込み 携帯サイト