2019年2月23日(土)

75歳母親を殺害、容疑の息子を逮捕 自宅アパートの室内、果物ナイフで背中など複数回刺す/大宮署

大宮署=さいたま市大宮区北袋町

 自宅で同居する母親を刃物で刺して殺害しようとしたとして、大宮署は22日、殺人未遂の疑いで、さいたま市北区植竹町、息子の無職の男(48)を現行犯逮捕した。母親(75)は背中を刺されていて、搬送先の病院で死亡が確認された。「母親を殺したことは間違いない」と容疑を認めており、同署は殺人容疑に切り替えて詳しく調べる。

 同署によると、男は母親と2人暮らし。22日午後7時35分ごろ、「母親を殺した」と自ら110番。駆け付けた警察官が倒れている母親を発見した。

 逮捕容疑は22日午後7時25分ごろ、自宅アパートの室内で、母親の背中などを果物ナイフで複数回刺し、殺害しようとした疑い。

購読申し込み 携帯サイト