2019年2月21日(木)

今年もニホンザル100匹に旬の「深谷ねぎ」20キロをプレゼント 宝登山小動物公園で一気に完食

旬を迎えた「深谷ねぎ」を楽しむニホンザル=長瀞町の宝登山小動物公園(深谷市提供)

 深谷市の農業を応援する「深谷市農業応援議員連盟」は、長瀞町長瀞の宝登山小動物公園のニホンザル約100匹に深谷特産「深谷ねぎ」をプレゼントし、深谷ねぎをアピールした。

 深谷ねぎはこの時期、甘味が増してよりおいしくなる。ネギは体を温め、免疫力を上げるため風邪やインフルエンザの予防にもなるという。同連盟は毎年冬に深谷ねぎを送っている。

 提供されたネギは20キロ。ネギが入ったバケツの器が5カ所に置かれ、赤ちゃんから高齢のサルまでが一気に旬のネギを完食した。どのサルも周りの皮をむいてから白い部分を頬張った。二ホンザルは寒い冬でも元気に過ごしているという。

購読申し込み 携帯サイト