2021年10月20日(水)

<新型コロナ>誤って3回目のワクチン接種 インフルのワクチン接種で来院の住民、同じ姓呼ばれ接種受ける

誤って3回目のコロナワクチン接種

 久喜市は18日、新型コロナワクチンを接種している市内医療機関で、すでに2回接種を受けた住民に誤って3回目を接種したと発表した。

 市によると、住民はインフルエンザのワクチンを接種するために来院。新型コロナワクチンの予約者と同じ姓を呼ばれ、誤って診察室で接種を受けた。病院側が接種後、接種済み証を渡そうとしたところ、すでに2回受けていたことが判明した。健康に問題はないという。

 市は住民の健康状態を観察するとともに、関係医療機関に本人確認を徹底するよう促している。

購読申し込み 携帯サイト