2021年9月24日(金)

危険な偽アカ発見…埼玉150周年インスタ公式を装う フォローすると「勝者です」と連絡来て、登録求める

インスタの埼玉県150周年偽アカウントに注意を

 県は22日、埼玉県150周年の情報を発信する会員制交流サイト(SNS)「インスタグラム」公式アカウントに成り済ました偽アカウントを確認したとして、SNSや県ホームページで注意喚起を行った。偽アカウントをフォローすると、「キャンペーンの勝者としてギフトを受け取れます」などというメッセージが届き、記載されたURLにアクセスすると、情報の登録などを求められるという。

 成り済ましアカウントは、県公式アカウントと同一のアイコンやプロフィールを掲載している。ユーザー名は「saitama150th_」で、公式にはないアンダーバーが付いているほか、「【公式】」や「政府機関」など、公式にある表記がない。

 県民広聴課によると、21日午後9時半ごろ、県に情報提供があり発覚。偽アカウントから連絡がきても対応しないことなどを注意喚起し、21日午後7時から公式アカウントで実施していた「埼玉150周年目のお月見キャンペーン」を中止した。

 キャンペーンの中止について県は「誤解を招く可能性があると判断した」とし、今後の広報活動については「状況をみながら続けていく」としている。

購読申し込み 携帯サイト